MENU

Blogスタッフブログ

富士緑の休暇村 > スタッフブログ > 富士山・河口湖周辺お花見ベストスポット!

富士山・河口湖周辺お花見ベストスポット!

「富士緑の休暇村」がある富士山麓で咲く、春の花と言えば・・・

などが挙げられ、これからこれらの花が一斉に色づき、春の訪れを告げてくれます。

富士桜とは

薄桃色の花が下向きに咲く、盆栽にも好まれている“富士桜”。“乙女ざくら”という別名も持ち、山梨の県花、富士吉田市の花に指定されています。

ミツバツツジ

“ミツバツツジ”は富士桜よりも色が濃い、落葉広葉低木。どちらも小ぶりで可愛らしい、華やかな花です。見頃はどちらの花も、4月下旬から5月上旬。つまり、ゴールデンウィークにかけて咲く花のため、少し遠い所からお越しの方でもゆったり時間をかけてお花見することが出来るのです!

富士山・河口湖周辺でこれらのお花見が楽しめるおすすめスポットを5つご紹介いたします。

その1 富士緑の休暇村から徒歩3分!道の駅なるさわ♪

なるさわツツジ祭り

富士緑の休暇村に隣接する、道の駅なるさわ。(道の駅なるさわについての詳しい情報は、こちらの記事をチェック!)入場料100円の自然散策路内では約2000株10,000本のミツバツツジが自生。期間中、満開のツツジのトンネルを歩くことができます。

その2 富士桜、ミツバツツジ、そして富士山の景色を一挙に!

河口湖富士桜ミツバツツジ祭り

富士緑の休暇村から車で約20分、河口湖創造の森で毎年開催されている『河口湖富士桜ミツバツツジ祭り』。富士山の景色をバックに、写真を撮る事もできます。

ここもおすすめ!

甘酒・綿菓子・ポップコーンなどの無料サービスも嬉しいポイントです!(年によって、容に変更あり。)

その3 湖を手前に富士山を撮るならここ!桜を眺めながらの湖沿い散歩も♪

富士・河口湖さくら祭り

「富士山・湖・桜」の景色が美しく、河口湖北岸エリア(河口湖円形ホール湖畔沿い)を中心に、約1kmに200本ものソメイヨシノが咲き乱れます。

ここもおすすめ!

クラフト市や物販・飲食ブースの出店も。夜に行われるライトアップでは、昼とは違う雰囲気で観光者達を出迎えてくれます。
またこの河口湖湖畔沿いには歩行者用にウォーキングトレイルが整備され、桜や芝桜を眺めながらの散歩が楽しめます。

その4 約20,000本の富士桜回廊を堪能!

ふじざくら祭り

ふじざくらの県下最大の群生地である、中ノ茶屋エリアで行われています。富士山を背景に、約20,000本の富士桜が咲き誇ります。

ここもおすすめ!

土日祝日は中ノ茶屋でふじざくら苗木のプレゼントや湯茶のサービスなども。

その5 約15万本のカラフルなチューリップを見たいならココ!

花の都“春の息吹き”

 

山中湖・花の都公園の春のイベント。30万㎡のエリアに、約15万本のチューリップが富士の麓を彩ります。

 

まだまだあります! 富士五湖エリアのお花見スポット

長崎公園(富士河口湖町)

長崎公園の特徴は何と言ってもロケーションの素晴らしさ。裾野の広がる富士山と桜を一緒に撮影出来る隠れスポットです。

産屋ヶ崎(富士河口湖町)

河口湖を北岸に向け、河口湖大橋を渡りきったところにある撮影ポイント。桜の名所として有名で開花時期には多くのカメラマンで賑います。

新倉山浅間公園(富士吉田市)

富士吉田市有数の富士山ビュースポットとして、桜の開花時期には様々人が訪れます。富士吉田の街並みを一望できます。

八木崎公園(富士河口湖町)

河口湖の南岸にある公園で、ラベンダーをはじめ桜や紫陽花などを眺めることができます。

新名庄川お宮橋(忍野村)

新名庄川沿いにソメイヨシノが並んでいます。風情ある風景をご覧いただけます。