無料送迎バス運行中!!詳しくはこちら

ベストレート保証

道の駅なるさわで過ごす!

そこそこながら、そこそこイケる!? そんな休暇村周辺の楽しい情報を探してお伝えする、

『富士山それそれ!そこそこ!探検隊』!!

今回ご紹介するのは、富士緑の休暇村からすぐそこ!にある道の駅なるさわ

休憩室や観光案内所など内容盛り沢山の道の駅ですが、今回は、ここで遊ぶならおさえておきたい、そこそこなお値段で楽しめるポイント3つをご紹介します!

 

DSC_0072

国道139号沿いにあり、乗用車263台、大型バス17台を収容する広々とした道の駅。

年中無休のこの場所は、富士緑の休暇村のすぐ隣りに位置しています。

そこで今回は、富士緑の休暇村からすぐそこ!の道の駅なるさわで、

そこそこ!!なお値段で楽しめるポイントを3つご紹介。

その1

旅行先でよく出会う、ご当地アイス。道の駅なるさわにも、ここならではのアイスがあります。

それが、軽食コーナーで販売しているこの『富士桜ソフトクリーム』。

富士桜の実が入った、優しい色合いにほんのりとした甘さのソフトクリームで、軽い食感は何本でも食べれてしまいそう!?

その2

道の駅なるさわの、駐車場の奥にある『展望台』。

溶岩樹型などが観られる自然探索路という敷地内にあり、

その入場料100円で登ることができます。

DSC_0104

 

晴れていれば、正面に

富士山を望むこともできます!

 image-(52)

その3

最後の3つめは、無料で楽しめる『なるさわ富士山博物館』。

富士山と、その周辺の歴史と自然を紹介している博物館です。

なんとスタートは、歴史を遡り…恐竜の時代へ!

入り口の奥から聞こえてくる恐竜の鳴き声に、子供達もわくわくドキドキ・・・!?

館内には、パワーストーンやアクセサリーなどを販売している鉱石ミュージアムも。

 

 

このほかにも道の駅なるさわでは、

地下300mからボーリングした富士山の水をいただける『不尽の名水コーナー』や、

鳴沢の野菜が並ぶ物産館など盛りだくさん。

富士緑の休暇村からすぐそこ!のこの場所に、気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。